家購入@丸わかりガイド

家の購入について詳しくご紹介!


家の購入の際のチェックポイント

家を購入する、ということは、自分の将来の生活設計を確認すること
でもあります。これには家の内実が重要となります。広さだけでなく、
具体的に何を求めるのか、人生観をいちど確認することにもなるのです。
このため、間取りとか価格だけで、後は家のことは業者任せにする
ようではいけません。

まずは情報収集から始まります。住まいの情報発信局、住宅リフォーム・
紛争処理支援センターなどの各種相談窓口を活用し、サイトでも、
いろいろと情報を得ることが出来ます。次に資金計画です。価格的には、
年収の5−8倍、可処分所得の25〜30%が限界。土地・建物金額の
10%位は付帯経費をみておくこと。税金、登記費用、家具、引越等の
費用。月々のローン返済額。こうしたものを頭に入れるべきでしょう。

一生住むことになるかもしれないので、より良い環境でより良い住まい
での暮らしをしたいものです。線路沿いや高速道の隣だと騒音が気になり
ます。買い物にも近くにスーパーや商店街が無いと不便だと思います。

そういった事をふまえながらの検討も必要です。小さな子供がいるの
なら、学校が近くにあるかどうかも問題となります。

地盤もチェックしておくのがよいでしょう。地盤の確認のためには、
建売住宅の場合、「地盤調査報告書」を建築業者に提出してもらうよう
にします。これを提出してくれないような場合は、手を出さない方が
よいみたいです。

ここだけはチェック!家購入のポイント!

家を購入した時、ようやくマイホームを手に入れた、 という喜びも大きいでしょうが、これから、長年に わたって住宅ローンを返し続けなければいけない、 という不安を持つ人も結構多いことでしょう。 家を購入するなら、まず、どれくらいの家なら購入 できるのかを試算し、実現のための資金計画をたてなけれ ばいけません。   「家購入までのステップ」のページへ